僕が営業していた頃の話です。

毎月月末になり月初に立てた計画と
数字が合わないと必ずこの言葉を言われます。

「お願いしてでも金額UPや今月契約してもらえ」

月に一度は必ず聞く言葉です。

しかし、僕の中ではお願いする営業は絶対に
しないと決めています。

会社側からするとお願いして少しでも数字が
上がればそれでいいだろという考えです。

僕の中ではありえません。

営業もマーケティングなのでお願いして数字を
取るということは価値を提供するのではなく
ものを売ることになってしまいます。

マーケティングとは価値を提供しお金を得ることであり
お願いするということはいらないものを物を無理やり
売る行為と同じことです。

営業マンに会社側がお願いしてでも数字を取ってこいと
いうことはどういうことなのかあなたに例えて話します。

 

もし、あなたが逆の立場なら。
家電店に行き普通の¥3,000ぐらいの
ドライヤーを買うつもりが¥10,000の
ドライヤーを進められてあなたは買いますか?

絶対買いませんよね?笑

それを会社は営業マンにしろと言います。

ビジネスはマーケティング。

価値を提供しお金を得る。

ビジネスでは絶対的な法則です。

ビジネスはwin-win。

お互いが満足して成り立つ世界です。

少し短いですがあなたももしお願いする営業(集客)
をしているのであれば一度落ち着き逆の立場を考えて
くれぐれもお願いするビジネスは辞めましょうね!

 

The following two tabs change content below.
現在25歳。工場勤務というラットレースから抜け出したく始めたアフィリエイト。当時手取り収入たったの11万円だった僕がアフィリエイトに出会いパソコンど素人の状態からどのようにして稼ぐ力を身につけてきたのか!?学歴や才能がなくても行動すれば人生は変えられる。その可能性にブログを通して気づいてもらえたらと思います。
おすすめの記事