俺昔は、、、

あの頃は、、、

俺らの時代は、、、

よくこのような言葉を聞きませんか?

特に会社員の人は特にこのような
言葉を聴く機会多くないですか?
職場の上司や先輩で誰かしら必ず一人は
このようにレジェンドを語る人がいますよね。

 

僕も経験者の一人です。笑
例えば僕は10代の頃バイクに乗っていましたが
その話をすると俺の方がすごかったんだぞ
と言わんばかりに話してくる。

ヘルメット被らなかったとか
暴走族していたとか、、、、

自分の自慢話ばかり。

 

何かと自分の昔話をかなり自慢げに
話してくる上司って職場に必ず一人はいると思います。

そう、、、

いつまでも過去の栄光にすがって
今の自分ときちんと向き合っていない人です。

 

何かあればすぐ
俺らの時代はすごかったなど
過ぎたことをいつまでも永遠と
話してくるのですがあなたの上司が
もしそのような上司なのであれば
今すぐにでもその環境から向けることを
強くおすすめします。
会社の上司が未来の自分と思っていた方が良いです。

 

過去の栄光にすがる人の特徴として
その人の栄光話に乗っかるように
俺も〇〇だったんですよ!

と自分の話をしようとすると
それも否定するかのように
俺の方がすごかったんだぞ!

などとさらにレジェンド話が進みます。

もうこれは僕も数え切れないほど経験しています。笑

 

ようは、人の話を聞かない人。

自分の話ばかりで人の話すら聴く余裕もない
上司がいる環境で仕事をしていても自分のレベルが
一歩的に下がるだけです。

もちろん社内営業も必要で
その人に合わせて大人な対応も必要かもしれません。

 

ただ会社に合わせて社内営業をしていると
いつのまにか自分のレベルも下がってしまう。

 

それも知らず知らずに、、、、

 

よく嫌なことも我慢しながら自分が悪くなくても
言い返さず我慢することが大人の対応だ!

なんて言いますが僕はそうは思いません。
過去の栄光も良いですが
常に先を見据えて行動している
上司についていくべきです。

あなたは無意識に過去の栄光にすがり
ついていませんか?

気づいたら自慢話していませんか?

 

過去の栄光にすがっていてはいつまでたっても
先には進めません。

アフィリエイトを始めようと
行動しただけでも一歩上司より
先へ進んだ証です。

 

この先会社だけにすがっていたら痛い目見ますよ、、、、

 

The following two tabs change content below.
現在25歳。工場勤務というラットレースから抜け出したく始めたアフィリエイト。当時手取り収入たったの11万円だった僕がアフィリエイトに出会いパソコンど素人の状態からどのようにして稼ぐ力を身につけてきたのか!?学歴や才能がなくても行動すれば人生は変えられる。その可能性にブログを通して気づいてもらえたらと思います。
おすすめの記事