ビジネスにはふたつのマーケティング手法が
あることをご存知でしょうか?

タイトルの通り

リアルマーケティングとWEBマーケティングが存在します。

そこで今回はこの2つの
マーケティングの違いをお話ししていきます。

リアルマーケティング

リアルマーケティングをご存知でしょうか?

これはとても簡単で例えばサラリーマンの
営業と言えばイメージがつきやすいと思います。

そもそもマーケティングですがこちらは
価値を与えて利益を得るといった意味合いがあります。
例えばサラリーマンで営業をやっている方は
お客さんと対面でお話しし自社の製品などを
説明し製品の良さなどを実感してもらい
お客さんが魅力を感じたら製品の購入に至りますね。

マーケティングとはこーゆーことです。

価値を与えて利益を得る。

それをリアルで対面でやるかやらないかの違い。

簡単にまとめるとリアルマーケティングとは
実際にクライアントとお会いして価値を与えること。

WEBマーケティング

では、WEBマーケティングはリアルマーケティングと何が違うのか?

まずは、WEBの意味からご説明するとWEBとは
俗にいうインターネットです。

WEBマーケティングは名前の通り
ネットを使って価値を与えて利益を得ることです。

簡単にいうとアフィリエイトですね。

そして今このWEBマーケティングを身につけると
どうなるのか?

リアルマーケティングには限界があります。
そしてWEBマーケティングには無限の可能性がある。

無限の可能性とは?!

先ほどこの先WEBマーケティングを身につけると
無限の可能性があるとお話ししましたが
一体どんな意味合いがあるのか?

まず今インターネットは急激に成長している分野です。

これからさらに普及しもはやこの先
ネットがなくなることはないでしょう。

誰しもがスマホを持ちSNSなどで個人の情報を発信する時代です。

ネットを使わない人はいないでしょう。

だからこそWEBマーケティングを身につけるということは
ネットを使う人全てを対象としてマーケティングを
仕掛けられるということになります。

WEBマーケティングにも様々な手法がありますが
それはあなたにあった手法を身につけると良いと思います。

例えば僕が行なっているWEBマーケティングの手法が
アフィリエイトです。

アフィリエイトはスマホやパソコンがあれば
正直小学生でも中学生でもできます。笑

 

しかし、流石に教えませんよ。

高卒で18歳以上が最低条件です。

もし気になった方は是非気軽にご連絡ください!

 

The following two tabs change content below.
現在25歳。工場勤務というラットレースから抜け出したく始めたアフィリエイト。当時手取り収入たったの11万円だった僕がアフィリエイトに出会いパソコンど素人の状態からどのようにして稼ぐ力を身につけてきたのか!?学歴や才能がなくても行動すれば人生は変えられる。その可能性にブログを通して気づいてもらえたらと思います。
おすすめの記事